コスプレがしたいそこのあなた。初心者の為にコスプレの服の作成方法からルールまでお教えします。。

イベントでの活動

アニメイベントなどではコスプレをしている人と、その姿を撮影するために来ている人もたくさんいます。
もしあなたが漫画を書いて販売していたり、そういう活動をしている友人がいたりしたら、
そのブースでの販売をコスプレ姿で行うと、非常に喜ばれるでしょう。
というのも、同人誌を買いに来る人には熱心なファンも多く、
販売者との交流を楽しみにしている人もいるからです。

大きな会場やウォーキングイベントでは、
たいていのカメラマンは「写真を撮らせてください」と断りを入れてくれますし、
急いでいる時には断ることもできます。
お気に入りのキャラクター目当てに撮影が殺到することもありますから、
相手との距離をほどよく保つことを意識しましょう。

撮影会がメインのイベントなら、そのイベントの規模にもよりますが、
ステージに上がって順番にポーズをとっていくような感じで、撮影が進みます。
この場合は主催者や係の人が進行を管理してくれることが多いので、その進行に従いましょう。

撮影されるということは、ネットにアップされることももちろんあります。
もっとも写りの良いポーズや角度を事前に試し、また決めポーズも複数用意しておくといいですね。
衣装から下着が見えていないかのチェックも忘れないでください。

ネットにアップされると、その拡散を防ぐことは不可能ですから、
断りもなく撮影をされそうになる場面は避けましょう。
コスプレをする場合は本名を使わず、
また住んでいるところや最寄駅を知られないように気をつけることが大事です。
男女問わず、優しい人もたくさんいますが、事前に気を付けることでトラブルは避けられます。
最低限の注意を払って楽しくコスプレをしましょう。