コスプレがしたいそこのあなた。初心者の為にコスプレの服の作成方法からルールまでお教えします。。

コスプレイベント

コスプレ姿を見てもらいたい、同じアニメや映画を好きな他の人と交流したい、
と思ったら、コスプレイベントに参加しましょう。
大きな書店や駅の掲示板、またはネット掲示板などにイベントの告知がされていますので、
チェックしてみてはいかがですか。

コスプレメインのイベントには、コスプレをしている人とそれを見に来る人、撮影に来る人がいます。
コスプレをしている人は「レイヤー」と呼ばれています。
撮影する人はカメラマンですね。
参加には事前申し込みが必要です。

コミケ(コミックマーケット)は自作の漫画やグッズを手売りしている人がメインのイベントですが、
軽いコスプレ姿で販売している人もいますし、店から店へうろうろしている人もいます。
またその会場にコスプレコーナーがあり、そこで撮影をされるようになっていますが、
これも申し込みが必要です。

ファンが多くついてきているレイヤーさんと数人のカメラマンで、
個人的に撮影会を開催することもあります。
撮影スタジオを借り、セットをアレンジしたりして、
カメラマンとレイヤーが一緒に世界を作っていく楽しみもあります。
顔見知りになったカメラマンばかりなので撮影距離も近く、
撮影の合間に食事やお茶をしたりして、和やかな雰囲気で撮影は進みます。
モデルさん気分が味わえるかもしれません。

ハロウィンパレードには、かぼちゃや魔女、吸血鬼などのコスプレが多いですね。
超初心者にはハードルが低くて参加しやすく、子連れでも楽しみやすいのでオススメです。

まめに写真をブログやSNSにアップしておくと、いつのまにかファンがついていて、
会場で声をかけられるようになるでしょう。
コスプレで人間関係が広がるのはうれしいことですね。