コスプレがしたいそこのあなた。初心者の為にコスプレの服の作成方法からルールまでお教えします。。

衣装作り

コスプレをしたい人なら、どのキャラクターになりたいか、深い思い入れがあることだと思います。
そのキャラクターの性格・容姿をすっかり網羅したコスプレを完成させたいですね。
そのための衣装作りをしましょう。

まずは衣装を一から自分で作るか、購入したものを補正するかを決めます。
衣装を作る前に、自分の体型(太さ細さ・背の高さ・顔の長さなど)と考え合わせ、
足りない部分は小物で補う等の工夫が必要です。
下着でかなり体型は補正できるので、キャラに合った体型を目指します。

予算にあった生地や衣装を買うことが、失敗しても続けられるコツです。
衣装の部分によって、ハリのある生地が必要だったり、特別なカットやダーツが必要だったりしますから、
よくイラストや実際のドレスなどを観察して型紙を起こすことです。
型紙を起こさなくても、大きめに布を切っておけば、手間はかかりますが
小さく修正するのは可能ですから、多めに布を買ってチャレンジしてみましょう。

小物類は余った布で作りますから、まずは大物にかかります。
トルソーがあったほうが作業しやすいですが、
コスプレの友人に手伝ってもらって採寸・裁断をすると楽しみも2倍になります。
一緒に作業できる友人がいるといいですね。
自分では見えない背中側のラインなども任せることができますし、客観的な意見を聞くこともできます。
コスプレイベントに向けて一緒に気持ちを高めていきましょう。

最後に、もしかしたらもっとも重要なパーツは靴かもしれません。
衣装やウィッグに力を入れていて、ぴったりのブーツを見つける時間がなかった、
なんてことにならないように、早めの行動を心がけてくださいね。